ななつぼし

おぼろづき
特長

特長

バランスに優れた味わいで、冷めてもおいしい品種。
北海道では最も食べられており、道外での人気も上昇しています。

  • ほどよい甘みと
    粘り。

    甘みと粘りのバランスがよく、あっさりとした食感です。

  • お弁当や和食に。

    冷めてもおいしいという特長から、お弁当やお寿司に最適です。

  • 12年連続特A。

    食味ランキングで、最高評価の「特A」を12年連続で獲得しています。

    ※一般財団法人日本穀物検定協会調べ

    ※平成22年~令和3年産米

銘柄

食味評価

食味評価
ななつぼしの日

『北海道米「ななつぼし」の日』

毎年7月2日が、『北海道米「ななつぼし」の日』と制定されました(※)。あっさり食感の「ななつぼし」を、暑い7月にこそ食べてもらいたいとの思いから、「7(なな)2(つ)ぼし」の日となりました。これを記念して、「ななつぼし」増量キャンペーンなどの各種キャンペーンを実施しました。

※一般社団法人 日本記念日協会認定

詳しくはコチラ
ななつぼし

北海道米の中で、作付面積第1位。

北海道米の作付面積の約半数を占めるのが「ななつぼし」。北海道をはじめとする全国の方々に愛されてきました。北海道米を代表するブランドの一つとして定着しています。

※作付面積はホクレン出荷契約面積

※数字は四捨五入の関係上、合計と一致しない場合があります