だから、私は北海道米です

  • お米にこだわるあの人が語る、北海道米の魅力
  • お米のプロからのメッセージ

お米にこだわるあの人が語る、北海道米の魅力

no.1
Jリーグ コンサドーレ札幌 しまふく寮
寮監蛯沢 匠吾 さん
寮母蛯沢 あゆみさん
no.2
ミシュラン二つ星 日本料理 菱沼
料理人
菱沼 孝之さん
no.3
ルスツリゾートホテル
総料理長
野坂 精二さん

お米のプロからのメッセージ

北海道米はいま、おもしろいポジションにあると考えています。米穀店スズノブ店主 西島豊造さん

国内外の厳しい環境のなか、日本各地のお米産地が生き抜く戦略のひとつが、 ブランド米として地位を確立することだと考えます。消費者の嗜好が多様化するなかで、 あっさりとしていて高品質、それでいて個性を持った北海道米は、インパクトもあり、 受け入れられる素地は十分あるのではないでしょうか。

米穀店スズノブ店主 西島豊造さん
継続的な試験の結果から見てもほか起動米は確かにおいしくなっています。

「北海道米がおいしくなった」という話を耳にしますが、品種改良や栽培技術とともに選別や貯蔵の技術が進んだことも大きな要因だと考えています。他府県産米と比較する食味官能試験を3年間継続して行い、いずれの年も上位10品種のうち6~7品種を北海道米が占めているという結果となったことからも、その実力は確かなものであると言えるのではないでしょうか。